ニセコについて

すべての季節に魅力がある、通年型リゾート

北海道・ニセコでは、早ければ11月末から5月のゴールデンウィークまでの半年もの期間、スキー・スノーボードを楽しむことができます。ニセコグラン・ヒラフ、HANAZONO、ニセコアンヌプリ、ニセコビレッジの4つのスキー場からなるニセコ全山のコースは全長約47kmにも及び、毎年15メートルもの降雪量を誇る、世界屈指のスノーリゾートです。豊富で良質な雪と、その美しい雪景色を存分にご堪能ください。

冬のモノクロの世界から打って変わり、夏は鮮やかな彩りの世界へと変貌を遂げます。大自然の中で様々なアクティビティが楽しめる他、新鮮な食材の宝庫でもあります。他都道府県に比べて気温と湿度が低く、8月でも滅多に気温が30度を越えない気候のために避暑地としても注目を浴びています。

Skisun3

平均15メートルもの降雪量を誇る、道内でも名だたる豪雪地帯。ドライで軽いパウダースノーがしんしんと降り続きます。晴天時には目の前に聳える名峰「羊蹄山」に向かって、腰深いまっさらのパウダースノーを愉しめるのもニセコだけの特別な体験です。

Wintersnow 11 21 17

倶知安町の名産でもあるじゃがいもをはじめ、乳製品、果物や朝採れの野菜など、ニセコには新鮮で豊富な食材が揃っているため、その食材を使った料理が並ぶレストランやカフェが多く軒を連ねます。海に囲まれている北海道は言わずとも知れた海の幸の宝庫でもあり、近隣の日本海から水揚げされる新鮮な魚介類はニセコの食卓を多様に彩ります。また、地方都市では珍しく日本料理から多国籍な料理店、カジュアルな居酒屋からミシュラン級のファインダイニングまで、ありとあらゆる食の選択が集結した「食の宝庫」としての魅力も兼ね備えています。

Farmers Market Vegetables 4256012828 Edit

アクティビティ

羊蹄山やニセコ連峰に囲まれ、美しい川や手付かずの自然が多く残るニセコでは、その特性を活かしたアクティビティが多く1年を通して飽きることなく楽しむことができます。

冬シーズンには「パウダースノー」を求めて多くの人が世界中から集まります。スキーやスノーボードなどゲレンデ以外でも、スノーモービル、キッズスノーパーク、そり遊び、スノーシューなど、雪を存分に楽しめる他、異なる泉質を持つ温泉郷が点在するエリアでもあるため、温泉巡りに出かけることができます。

夏の平均気温が約25度。夏を通して30度を超えることが少ないニセコエリアは、近年注目の避暑地のひとつでもあります。短い夏を愉しむため、毎週のように各地でお祭りが開催され、花火やダンスなど目にも楽しいイベントも催されます。大自然の中をサイクリングしたり、日本一美しい川、尻別川でのラフティング体験、ハイキングや湖散策、ゴルフ、果物狩りなど家族みんなで楽しめるアクティビティが多いのも夏のニセコの特徴です。

Sup General

お買い物

新しいレストランやショップがオープンするニセコでは、流行に敏感な若者や外国人で賑わいます。ひらふにはデザイナーズブランドのショップも続々オープンし、「スカイニセコ」からもシャトルバスで数分の場所でお買い物が楽しめます。最新モデルのスキーやスノーボードから、地元のアーティストにより作られた一点ものアイテムまで、様々なものが揃います。

Odin Place